カテゴリー別アーカイブ: 文房具

モノグラフ


モノグラフ(トンボ)

デザイン★★★★★
価格★★★★
後ろの消しゴムの便利具合★★★★★


デザインはこのモノ消しのデザインも良いのですが、私、モノ消し信者でもないですし、買いに行った時はモノ消しデザインのは0.3しかなかったので、赤いボディのを買いました。

以前、繰り出し式(太め)の消しゴムが後ろについたシャープペンを持っていたのですが、酷使したせいなのか、壊れてしまいました。
文房具屋さんで調べて頂いたりもしたのですが、どうも廃盤だったので同じものが手に入らず、「ああ、太めの繰り出し式の消しゴムが付いたシャープペンが欲しい…」とずっと思っていたところ、2014年にこの商品が発売。すぐに飛びつきました(笑)

コクヨさんからもWiLLシリーズのシャープペンで繰り出し式消しゴムの付いたものはあるのですが…このモノグラフの消しゴムはよく消えるモノ消し!
…というか、このシャープペンを買うまで、モノ消しを殆ど使っていなかったので、よく消えると判ったのは最近なんですけど…笑
いやー、モノ消しって、小学生位の時は使った様な記憶もあるんですが、すぐにポキッと折れてしまうので、ずーっと使ってこなかったんですよね…もしや、力のかけ具合の関係だけだったりして…モノゼロとか、すごく便利だったりして…

モノ消し奥深し…。

you愛用の文房具たち

シャープペン

トンボ鉛筆 モノグラフ

ボールペン

ゼブラ サラサ


三菱uni スタイルフィット

水性ペン

トンボ鉛筆 プレイカラー2

油性ペン

三菱uni ピン

消しゴム

プラス エアイン

ノート

コクヨ キャンパスノート


マルマン セプトクルール

ホッチキス

マックス HD-10DF II(HD-10DF2)

液体のり

トンボ鉛筆 アクアピット

Sliccies(スリッチーズ)

Sliccies/スリッチーズ(ぺんてる)

書きやすさ★★★★★
色の具合★★★★
軸の細さ★★★★


↑スリッチのカスタマイズペン版がスリッチーズ。元々スリッチ時代に「このボールペンいいじゃん!でもぺんてるだし(←偏見)、インク少ないし、高いし…」とぼやいていたんですが、これのカスタマイズ版が買った文房具本に載っていたので慌てて文房具屋…ではなくて、無印良品に行きました…というのも、このスリッチーズのOEMが無印の商品だったんで…(いかにお金が無いかよく判る悲しいエピソード)
でも今思えば軸は限定色の奴にすればよかった…また買おうか…。
ああ、何で上で「ぺんてるだし…」って書いたかと言えば、当時修正液を色々試していて、ぺんてるのが全部個人的にダメだったから…です(笑)しかしこのボールペン、スリッチは良かった!

…まぁそれはいいとして、某社Pさんから出ているカスタマイズペン何とかCコレトよりも断然こっちの方が書きやすい!色もいい!(個人的に)リフィルもしっかりしている!という感じなので、私としてはカスタマイズペンはこちらをオススメします。まぁ、元々スリッチは気に入っていたのに対し、ハイテックCはインクは出なくなるは色は気に入らないはペン先は折れる曲がるはであんまり好きでなかったので、カスタマイズペンもこちらが気に入るのは至極当然の話ではありますが…。
ああ、余談ですけど、某M社のカスタマイズペンのうんたらフィットは試してもいない…。シグノがあんまり好きじゃなくてね…シグノ使うんならサラサの方が好きなんで…(このゼブラ好きめ!)ゼブラが廉価版のカスタマイズペン出したらすぐ買いに行くけど、まぁゼブラさんは硬派だからなぁ…笑

ぺんてるの商品なのに何でゼブラの話に…。

ハイパージェル

ハイパージェル(ゼブラ)

持ちやすさ★★★★★
書きやすさ★★★★★
何かお得感★★★★
お店にある度★

おまけ:緑のインクのキレイさ★★★★★←かなり個人的主観

かなり前から気に入っているボールペンです。ちょっと太めの軸が大変持ちやすい!そして滑らかに書ける!で、値段が100円(税抜)!え、この値段でいいのゼブラさん?という感じのボールペンです。まぁ値段ならスラリにも同じ事言えるんですけど。(ゼブラさんって良心的だわ!←贔屓)
まぁ、唯一の問題はですね、何か何故かお店になかなか売ってない点ですか…。(大問題じゃ!)こんなにいいボールペンなのに…!

ケスティック

ケスティック(ゼブラ)

価格★★★★
スマートさ★★★★★
使い勝手★★★★

なかなかお店で見なかったりする関係で、見たら買い溜めしたりしている修正液。これを使い始めてからこれしか基本的には使っていません。
筆箱の邪魔にならない細さ、価格もお手頃(当時他の修正液は300円~といいお値段だった…今はよく知らないけど)、軸を押さなくても出る機構で、大抵他のは使い切る前に固まっちゃったりしていたんですが、コレに関しては最後まで使い切る事が出来て、こればかり使っています。
修正液でお悩みなら、まずコレを使ってみたらどうでしょう?

AIR-IN(エアイン)

AIR-IN/エアイン/エアーイン(プラス)

消えやすさ★★★★★
固さ★★★★ (そこそこ折れにくい)
お店に置いてある度★★

10年、いや20年くらい…?使い倒しているお気に入り消しゴム、エアーイン。他の使う気が起きない。
価格も大きさも至って普通なのですが、そこそこ固めでよく消えるので大好き。あとはもう少しどこでも売っていると有難いのですが…。(ホームセンターとかではよく売ってたりしますが)
紙が黒くなったりしないし、カスがべたべたもしないし、何よりよく消える!折れにくい!…まぁ、つまり消しゴムとしてちゃんとしている消しゴムなんですよね。絶対M●NO消し(イマイチ伏字になってないな…笑)とかよりイイと思うんだけど。MON●は消していると絶対折れちゃうから困るんだよ!

SARASA(サラサ)

SARASA/サラサ(ゼブラ)

汎用性★★★★★
書きやすさ★★★★★
インクの乾きやすさ★★★
インクの色の良さ★★★★★
価格★★★★★

youイチオシメーカー、ゼブラのボールペン、サラサ。
書きやすさと色の良さはピカイチ。手に入りやすさと価格もよし。
水性インクだからか、ちょっと乾くまで時間が必要ですが(大した時間じゃないけど)それを補って余りある書き味。
だからついこのボールペンばかり使っちゃうんですよね~。

あ、でもツルツルの紙には適さないので注意。
あと、消しゴムをかけると薄くなってしまうので、印刷には不向きかな?

直線美

直線美(ニチバン)

切り口の嬉しさ★★★★★
価格★★★★

切り口がまっすぐになるという脅威のテープカッターです。
台タイプの時から気にはなっていたんですが、値段がちょっと高めだったので、躊躇していたらハンドタイプが出たのでようやくゲット。「切り口はギザギザ」というのが普通としか思っていなかったので、まさか切り口が真っ直ぐになる日がこようとは…。
慣れちゃうと何とも無いのかも知れませんが、切る度にちょっと嬉しくなります。